安全な指導とアジャストのために大切なこと

「ヨガのアジャストってどうすればいいのだろう?」 指導者の方は、そう悩んだことはありませんか。例えば、ダウンドッグが台形になってしまったり、苦しそうにポーズをとっている生徒さんがいたとします。生徒さんのお尻を押してみたり、ひいてみたり, 教わったとおりのアジャストをして…

「痛み」の捉え方、取り扱い方

ATヨガをやると「痛みが軽減する」もしくは「痛みがなくなる」といった現象がしばしば起きます。ちなみに私は、5年前、チャトランガでの肘の痛みが、その場で治った衝撃…

  • 69 view

ATヨガ ことはじめ(道子編)

はじめまして。ATヨガの代表の道子です。ヨガ指導者になったばかりのころの私は、いつも悩んでいました。「一人一人生徒さんは違うのにどう伝えたらいいのか。」…

  • 78 view

ATヨガ ことはじめ(祥子編)

初めまして。ATヨガのアシスタント・ティーチャーの三河祥子(みかわ しょうこ)です。日頃は、目黒区大岡山にて「ヨガサロンことは」という個人サロンを運営しています…

  • 159 view

ワイドコンテンツの見出し

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

サンプルボタン