ATヨガ講師紹介

ヨガ指導者であり、サロン経営者であり、そして「動きのプロ」である2名の講師が皆さんの講座やレッスンを担当いたします。

ATヨガ代表
アレクサンダーテクニーク教師
楠 道子(くすのき みちこ)

アレクサンダー・テクニーク教師養成校(BodyChance)で指導しながら、ヨガ指導者の専門コースとしてATヨガを立ち上げる。自身の音楽経験、ビジネス経験を活かし、銀座、目黒、練馬などのスタジオで「痛みのない身体の構造に合ったヨガ」を指導しながら、音楽家やオフィスで働く人向けの椅子ヨガ、顔ヨガ、など専門に特化したコースを形成中。

道子プロフィール詳細はこちら

ATヨガ
アシスタント・ティーチャー
三河 祥子(みかわ しょうこ)

アレクサンダー・テクニーク教師養成コースで、6年にわたり500時間以上かけてヨガとカラダや思考の使い方について学ぶ。BodyThinkingコーチ資格取得。現在もアレクサンダー・テクニーク教師養成校(BodyChance)のトレーニーとして在籍。
大岡山にてヨガサロンことは代表を務めながら、前職の経験を活かしてビジネスコンサルティングやキャリアカウンセリングも行っている。
ATヨガでは、ヨガ指導者のための講座のアシスタント・ティーチャーを務める。

祥子プロフィール詳細はこちら