プロフィール

view_image-2019-04-10T093415.407-1

楠道子(くすのき みちこ)

ATヨガ 代表
アレクサンダー・テクニーク教師
ヨガ・コーチングSOL 代表

1970年8月12日生まれ

 

「伝える 教える 表現するプロのためのヨガ」をコンセプトに、 緊張や痛みなくパフォーマンスをあげる方法を伝えている。

 

前職は国際協力機構(JICA)プログラムオフィサー。

英仏語圏アフリカやアジアの発展途上国で、保健や教育分野の発展のためのプロジェクト支援を多数行う。モロッコ国赴任中に体調を崩し、パリで緊急入院し手術を受ける。

 

術後も体調は良くなったり悪くなったりで、以来、健康と体、そして「何が自分を病気にしたり健康にするのか?」に関心をもつようになる。

後にヨガ指導者となり、ヨガのアジャストを受けて頸椎に負傷したことから、ポーズや形のみを重視するヨガ指導法に疑問をもち、「本当に健康で幸せになるための構造」を知るため、アレクサンダー・テクニーク教師養成校(BodyChance)に入学。

 

どんなことをしても治らなかった偏頭痛や肩こり、なにより自分のやる気や気持ち、感情が自分の姿勢や体の使い方で変化する体験をし、教師になる決意をする。

 

多く指導しながら、自らのビジネス経験、ヨガ指導経験、そして音楽経験を活かし、 ヨガ指導者、演奏家、働く女性、など専門に特化したヨガクラスを形成中。

 

ヨガ・コーチングSOL HP:こちら
道子のこれまでの人生:こちら

 

アレクサンダー・テクニーク教師(BODYCHANCE教員養成コース指導者)、ヨガ指導者(ハタヨガ、経絡ヨガインストラクター、ヨガ・コーチングSOL代表)

道子さんを一言で表すと「みんなを導くフロンティア(開拓者)」です。

アレクサンダーテクニーク教師になるための学校BODY CHANCEで、
トレーニー中の身でありながら、
校長ジェレミーに見初められ(?)ヨガプロコースを立ち上げ、数多くのヨギーにアレクサンダーテクニークを伝え、育ててきました。

そして、ATヨガを立ち上げ、 道子の名の通り、新たな道を切り開く人です。

また、ダイバーシティ(多様な価値観)を体現している人でもあります。
子供の時から、海外のいろんな国で生活をするのが当たり前だった道子さんは、
どんな場所でも、どんな相手でも、場や関係性を成立させてしまうすごさがあります。

こんな相談、誰にしていいのかわからない...
ヨガだけじゃないし...という方、
道子さんのところに行けば、全部受け止めてくれた上で、
今の自分に合った道を選択するサポートをしてくれること間違いなしです。
三河 祥子さん
ヨガ&アーユルヴェーダ
メールマガジン
日常生活やヨガがらくに自由に、パフォーマンスが圧倒的に上がるメールマガジン